インテリアスタイル

【一人暮らし】北欧インテリアとは?おすすめ家具や実例を紹介します!

2023年11月28日

当サイトは広告を含みます

北欧インテリア 実例紹介

こんにちは、Taaです。

このブログでは、「20代から始めるちょっといい暮らし」をテーマに普段の生活をランクアップさせるような「商品」「サービス」を紹介しています。

 

  • おしゃれなインテリアにしたい
  • 北欧インテリアってどんな感じ?
  • 北欧インテリアのおすすめ家具は?

今回はこのような悩みがある方に向けた記事です。

 

若い人から絶大な人気を誇る北欧インテリア

ですが、聞いたことはあるけど、そもそも北欧インテリアってなに?何を意識してインテリアを作れば北欧インテリアになるの?て思っている人も多いと思います。

 

この記事で分かること

  • 北欧インテリアとは何か
  • 北欧インテリアのおすすめ家具
  • 北欧インテリアの作り方と実例

 

この記事を読めば、北欧インテリアとは何かから、実際にレイアウトする際の気を付けるべきポイントやおすすめ家具まで丸わかりです。

一人暮らしを始める時やインテリアを考える時に北欧インテリアにしようと思っている人には必見です。是非最後までご覧ください。

 

 

北欧インテリアとは?

 

北欧インテリアとは、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークなどのヨーロッパ北部で生まれたインテリアスタイルのことです。

寒さが厳しい北欧では、外出するよりも自宅で過ごすことが多い傾向にあるので、自宅での長い時間を快適に過ごせるよう、あたたかみのあるインテリアが普及しました。

 

北欧インテリアのポイント

  • シンプルでナチュラルなデザイン
  • 木の温もりを感じられるデザイン
  • 自然を感じさせ温かみのある風合い
  • ナチュラルな色合いやポップなデザイン
  • 装飾が少なく、使いやすさを追求したデザイン

 

北欧インテリアに必要なポイントは?

北欧インテリアを作る際に必要なポイントはこれです。

 

北欧インテリアのポイント

  • 自然素材を使用
  • 温かみのある配色
  • 特徴的な柄や無地
これらの統一感が大事!

 

自然素材を使用

北欧インテリアで使われる家具の素材は、主に木材やコットン、リネンなどのナチュラルなものがよく利用されます。

飽きがこないシンプルな作りと、自然のあたたかみが感じられる家具を用いることで居心地の良い空間を作ることができます。

 

温かみのある配色

北欧インテリアでは、壁や床など面積の広い部分には、白を中心にペールグレーやベージュなど淡い色合いを使うことが多いです。光を思わせる白や白木を使うと北欧っぽいインテリアに近づきます。

また、ベースは白を基調とした淡い色でまとめつつ、鮮やかな色またはパステルカラーのどちらかで効果的にアクセントをつけることで、より北欧インテリアらしさを演出できます。観葉植物の緑も、アクセントカラーとして有効的です。

 

特徴的な柄や無地

北欧インテリアを作る際に無地でも良いですが柄物の布や、小物に花・鳥・動物などの自然をモチーフとしたデザインを取り入れるといいです

北欧といえば名前があがるマリメッコ、ボラスコットン、アルテック、クリッパンなどのファブリックを使ったカーテンやクッション、壁紙などを取り入れると一気に北欧っぽさが増します。

 

北欧インテリアにする時の注意点

 

北欧インテリアにする際にはいくつか注意点があります。

 

北欧インテリアにする時の注意点

  • 飾りすぎない
  • シンプルになりすぎない
  • 光の使い方に気を付けよう

 

飾りすぎない

北欧インテリアは、シンプルでナチュラルな雰囲気を目指すので、飾りすぎないことが大切です。

必要なものだけを置いて、空間に余裕を持たせることが大事です。

 

シンプルになりすぎない

北欧インテリアは、白や淡い色をベースにするのが基本ですが、それだけでは寒々しい印象になりがちです。そこで、木製の家具や布、小物などで温かみを感じさせる素材や色を取り入れてシンプルになりすぎないように気を付けましょう。

 

シンプルになりすぎないように、小物やポップな色を使うのがいいですが、使いすぎると部屋がごちゃごちゃしてしまうので気を付けましょう

 

光の使い方に気を付けよう

北欧インテリアは、自然光を取り入れることで明るく爽やかな空間になります。窓を大きくする、カーテンを薄いものにする、鏡やガラスを使って光を反射させるなどの工夫をしましょう。

 

また、照明も重要な要素です。蛍光灯などの白っぽい明かりではなく、白熱灯などの暖かみのあるオレンジ色の光にすると北欧らしい雰囲気になります

間接照明を使って部屋に明暗を出すと、より北欧風の部屋になります。

一人暮らしの北欧インテリアの実例

インテリアの実例を厳選して何点か紹介します。

 

インテリア実例①:1K(6畳)

色と素材が統一された家具と、光が大きく入る窓が特徴的です。

 

インテリア実例②:1R(6畳)

色は白で統一されており、差し色として観葉植物などを置いています。

 

インテリア実例③

 

インテリア実例④

 

北欧インテリアにおすすめな家具

北欧インテリアにする際のおすすめ家具を紹介します。

 

ソファ



Emma エマ 幅113 ソファ ソファー 2人掛けソファ

5色展開で部屋の印象を北欧スタイルにしてくれます。脚部分は取り外し可能なので、ロースタイルとしても使用可能ですし、ワンルームでもおけるコンパクト設計です。

16,999(税込)



Ricordo リコルド 幅160cm ソファ

2色展開で、自分好みの形に変えて使える1人用ソファです。長時間座っていても疲れにくい魅力的なソファになっています。

33,980(税込)

 

ベッド


Pluto プルート ベッド シングル 

5色展開で便利な引き出しが付いた大容量ベッドです。枕元には2口のコンセントが付いているので、快適なベッドスペースを演出できます。

19,999(税込)

 

テーブル


幅80cm センターテーブル ローテーブル

引き出し付きですっきり片付くコンパクトなセンターテーブルです。無駄なスペースが無く、コンパクトな設計となっています。

7,999(税込)

 

北欧インテリアを買うならここ

北欧インテリアを買うならインテリアショップ・イーナがおすすめです。

 

おすすめポイント

  • 北欧インテリアが安く買える
  • セット購入で割引などの特典がある
  • レビュー投稿でクーポンが貰える
  • 送料無料商品が多い

 

 

北欧インテリア まとめ

今回は北欧インテリアについての記事です。

北欧インテリアまとめ

  • シンプルでナチュラルなデザイン
  • 木の温もりを感じられるデザイン
  • 素材、色、柄で差をつけよう

 

幅広い世代から人気がある北欧インテリア

実際にどんなものが北欧インテリアなのかや、どんなものがおすすめかどこで買えば良いのかなどが分かれば良いなと思います。

 

皆さんも自分好みの部屋・インテリアを作っていきましょう!

 

 

【おすすめ】家具通販サイト3選

圧倒的低価格!安くていい家具は「家具350」


公式サイトはこちら
家具350公式サイト

詳細記事はこちら
家具350を詳しく知りたい

 

オリジナル家具が魅力的「エア・リゾーム」


公式サイトはこちら
エア・リゾーム公式サイト

詳細記事はこちら
エア・リゾームを詳しく知りたい

 

洗練された極上の家具が魅力的「INDOORPLUS」

公式サイトはこちら
INDOORPLUS公式サイト

詳細記事はこちら
INDOORPLUSを詳しく知りたい

さらにランクアップしたい人にはこちら!

  • 複数社から一気に見積もりが欲しい
  • 家全体じゃなくて、1箇所だけリフォームしたい
  • 家具や寝具だけでなく、空間そのものをランクアップさせたい

 

という人はあいみつリフォームの見積もりがおすすめ!

 

自分がリフォームしたい箇所を選択して、必要事項を入力すると申込できます!

 

ポイント

  • 30秒で簡単申し込み!
  • 無理な勧誘は一切ない!
  • 複数社から一括見積もり!
  • 仲介手数料、見積もり費用が無料!
  • 審査を通過した優良企業から選んでくれる!

\ 公式サイトで確認しよう /

 

 

-インテリアスタイル
-,